hellokpop’s diary

Kpopのカナルビ歌詞和訳★

【カナルビ 歌詞 和訳】윤아 (Yoona) ユナ 여름밤 (Feat. 스무살 (20 Years of Age)) Summer Night 夏の夜

여름밤 (Feat. 스무살 (20 Years of Age)) Summer Night 夏の夜

윤아 (Yoona) ユナ

 

 

 

Summer night

 

キン ヨルム ヘガ ジル テミョン
긴 여름 해가 질 때면

長い夏の日が沈んだら

 

ソンソナン パラミ シルリン
선선한 바람이 실린

涼しい風が冷やす

 

タッ チョウン ピョナンハメ チィヘ
딱 좋은 편안함에 취해

ちょうどいい心地良さに酔って

 

クムギョル ガットゥン Feeling
꿈결 같은 Feeling

夢みたいなFeeling

 

マラジ アナド
말하지 않아도

言わなくても

 

チョメン ジョム シゴガヌン マミ スルポソ

첨엔 좀 식어가는 맘이 슬퍼서

最初は少し冷め行く心が悲しくて

 

タ ピョネボリル ゴンマン ガッタソ
다 변해버릴 것만 같아서

全部が変わってしまいそうで

 

ジチル マンクム シィム オプシ タルリョンナ バ
지칠 만큼 쉼 없이 달렸나 봐

疲れるくらい休まず駆け抜けたみたい

 

チャム シウォナン ヨルムパム

참 시원한 여름밤

すごい爽やかな夏の夜

 

ウリン ハル マリ マナヌンデ
우린 할 말이 많았는데

私達話す事が沢山あったのに

 

トゥゴウン ヘガ ネリチェドン
뜨거운 해가 내리쬐던

熱い太陽が落ちて

 

ハンナッ ムドウィチョロム スミ マッキョヌンデ
한낮 무더위처럼 숨이 막혔는데

真昼は倒れそうなくらい息苦しかったのに

 

チャム ピョナナン ヨルムパム

참 편안한 여름밤

すごく落ち着く夏の夜

 

マロプシ ギョテ イッソ ジュドン
말없이 곁에 있어 주던

何も言わず側にいてくれた

 

チェボブ ソンソネジン チグメ
제법 선선해진 지금에

かなり涼しくなった今

 

イ ヨルムパメ オンギマニ ナマ イッソ
이 여름밤에 온기만이 남아 있어

この夏の夜にぬくもりだけが残っている

 

ネ マメ
내 맘에

私の心に

 

Summer night

 

オヌセ ジトジン イ パムド
어느새 짙어진 이 밤도

いつの間にか深まったこの夜も

 

チョグムシッ フリョジョ ガ
조금씩 흐려져 가

少しずつ流れていく

 

サルチャッ ネ オッケエ キデ
살짝 내 어깨에 기대

そっと僕の肩にもたれて

 

チャムドゥン ノエ スムギョル
잠든 너의 숨결

寝てしまったあなたの息遣い

 

ホクシ クムン アニルカ
혹시 꿈은 아닐까

もしかして夢ではないか

 

クッテン チャガウォジン ゴンマン ガッタッヌンデ

그땐 차가워진 것만 같았는데

その時は冷たくなるみたいだったのに

 

タ ピョネボリン ジュル アラヌンデ
다 변해버린 줄 알았는데

全部変わってしまうと思ったのに

 

ジチン ネ マム ハンピョネ シィル ゴッ ガッタ
지친 내 맘 한편의 쉴 곳 같아

疲れた私の心のもう一方で休む場所みたい

 

チャム シウォナン ヨルムパム

참 시원한 여름밤

すごい爽やかな夏の夜

 

ウリン ハル マリ マナヌンデ
우린 할 말이 많았는데

私達話す事が沢山あったのに

 

トゥゴウン ヘガ ネリチェドン
뜨거운 해가 내리쬐던

熱い太陽が落ちて

 

ハンナッ ムドウィチョロム スミ マッキョヌンデ
한낮 무더위처럼 숨이 막혔는데

真昼は倒れそうなくらい息苦しかったのに

 

チャム ピョナナン ヨルムパム

참 편안한 여름밤

すごく落ち着く夏の夜

 

マロプシ ギョテ イッソ ジュドン
말없이 곁에 있어 주던

何も言わず側にいてくれた

 

チェボブ ソンソネジン チグメ
제법 선선해진 지금에

かなり涼しくなった今

 

イ ヨルムパメ オンギマニ ナマ イッソ
이 여름밤에 온기만이 남아 있어

夏の夜にぬくもりだけが残っている

 

ネ マメ
내 맘에

私の心に

 

イ トゥゴウン ヨルムナル

이 뜨거운 여름날

この暑い夏の日

 

ソロラヌン シウォナン パラム
서로라는 시원한 바람

お互いという爽やかな風

 

ハヌルグァ マッタウン パダチョロム
하늘과 맞닿은 바다처럼

空と交わる海のように

 

タルムン ドゥッ ポゲジョ ガヌン ノワ ナエ マウム
닮은 듯 포개져 가는 너와 나의 마음

似るように重ねていくあなたと私の気持ち

 

チャム ピョナナン ヨルムパム

참 편안한 여름밤

すごく落ち着く夏の夜

 

マロプシ ギョテ イッソ ジュドン
말없이 곁에 있어 주던

何も言わず側にいてくれた

 

チェボブ ソンソネジン チグメ
제법 선선해진 지금에

かなり涼しくなった今

 

イ ヨルムパメ オンギマニ ナマ イッソ
이  여름밤에 온기만이 남아 있어

夏の夜にぬくもりだけが残っている

 

ネ マメ
내 맘에

私の心に