hellokpop’s diary

Kpopのカナルビ歌詞和訳★

【カナルビ 歌詞 和訳】수영 (Sooyoung) スヨン 겨울숨 Winter Breath

겨울숨 (Original Ver.) Winter Breath

수영 (Sooyoung) スヨン

 

 

 

オギモプシ チャジャオン キョウルン

어김없이 찾아온 겨울은

必ず訪れる冬は

 

チョグム タル ゴラン キデエド
조금 다를 거란 기대에도

少し違うと期待しても

 

ヨジョニ カットゥン サンファンソゲ
여전히 같은 상황속에

相変わらず同じ状況で

 

ナホンジャ カットゥン モスブル ハゴ
나혼자 같은 모습을 하고

私ひとり同じ姿でいて

 

サラムドゥレ ポナン インサエド

사람들의 뻔한 인사에도

人々のありふれた挨拶にも

 

イジェン ウスル ス オプスル ゴッ ガッタ
이젠 웃을 수 없을 것 같아

もう笑えそうにない

 

アプン マウムル モルンチョカゴ シポ
아픈 마음을 모른척하고 싶어

痛い心を知らないふりしたい

 

アジュ チャッカニラド
아주 잠깐이라도

ほんの少しだけでも

 

ヘメイヌン イ ハンスミ

헤메이는 이 한숨이

迷っているこのため息が

 

ヨロブトゥン コリエ タウミョン
얼어붙은 거리에 닿으면

冷え込む距離に届けば

 

オディロドゥンジ タシ コロボルカ
어디로든지 다시 걸어볼까

どこかへ再び歩いてみようかな

 

アムイルド オプトン ゴッチョロム
아무일도 없던 것처럼

何事もないみたいに

 

オットン キル オットン クメソンガ

어떤 길 어떤 꿈에선가

どんな道 どんな夢かで

 

ヌニ ブシゲ ピンナドン ネガ
눈이 부시게 빛나던 내가

眩しいほど輝いていた私が

 

サラジョガ モルリ
사라져가 멀리

消えていく 遠く

 

ソリオプシ チナガン ケジョレ

소리없이 지나간 계절에

気付かず過ぎていく季節に

 

ナマン ピキョガドン キジョッドゥリ
나만 비켜가던 기적들이

私だけを避けていた奇跡が

 

ハンボヌン ネゲ オルコラ ミッコシポ
한번은 내게 올거라 믿고싶어

一回は私に訪れると信じたい

 

チョグム ヌリドラド
조금 느리더라도

少し遅くても

 

 

ヘメイヌン イ ハンスミ

헤메이는 이 한숨이

迷っているこのため息が

 

ヨロブトゥン コリエ タウミョン
얼어붙은 거리에 닿으면

冷え込む距離に届けば

 

オディロドゥンジ タシ コロボルカ
어디로든지 다시 걸어볼까

どこかへ再び歩いてみようかな

 

アムイルド オプトン ゴッチョロム
아무일도 없던 것처럼

何事もないみたいに

 

キョウ スミラド シィヌンナル

겨우 숨이라도 쉬는날

やっと呼吸を休める日

 

ノム ヌッチアンケ チャジャワジョ
너무 늦지않게 찾아와줘

遅すぎないように訪れてほしい

 

ヘメイヌン マヌン ハンスムドゥル

헤메이는 많은 한숨들

迷っている沢山のため息

 

ヨロブトゥン マウメ タウミョン
얼어붙은 마음에 닿으면

冷え込む心に届けば

 

マルン サンチョド タシ ピオナルカ
마른 상처도 다시 피어날까

乾いた傷も再び蘇るかな

 

ボミ トラオヌン ゴッチョロム
봄이 돌아오는 것처럼

春がまた来るみたいに

 

オットン キル オットン クメソンガ

어떤 길 어떤 꿈에선가

どんな道 どんな夢かで

 

ヌニ ブシゲ ピンナドン ネガ
눈이 부시게 빛나던 내가

眩しいほど輝いていた私が

 

ト タガガ マレジョ
또 다가가 말해줘

また近付いて行くって言ってほしい

 

オットン キル オットン ゴセソド

어떤 길 어떤 곳에서도

どんな道 どんな場所でも

 

ヌンブシケ ピンナン スンガニ
눈이부시게 빛난 순간이

眩しいほど輝く瞬間が

 

イッスルコラゴ タシ
있을거라고 다시

またあるってことを